毎日が楽しくなる ワクワクしてくる そんな暮らしづくりの お手伝いをいたします

menu

Wac Blog

家に帰ると、決まって愛犬ショコラが出迎えてくれます。
ドアに付けたペットドアから、こんな風に顔を出して、『誰?お母さん?』と言った感じ。

そう言えば、我が家にはペットドアが2箇所あり、1箇所は自分で付けました。
今日はペットドアの取り付け方をご紹介します。
住宅用の内装ドアは、フラッシュドアと呼ばれるものがほとんど。
フラッシュドアとは、芯材の上に薄い合板などを接着させて表面を平らに仕上げた戸のこと。
我が家のこのドアは、パナソニックのフラッシュの引き戸。中はダンボールのハニカム構造(蜂の巣みたいな感じ)になっています。
表面は、木目調にプリントしたシートが貼られた合板なので、これにペットドアを付けるのは簡単。
まずは、ドアに開口寸法の線を引き、定規を当ててカッターで線の部分をカットして穴を開けていきます。
カッターで簡単にカットできます(⌒-⌒; )

穴あけ
nakami

ダンボールの芯材が見えます。
ハニカム構造ではなく、角材が入ってるタイプもあるので、カットしたまわりに芯材がない場合は、厚みにあった芯材を入れてくださいね。

我が家のペットドアはこれ。
アトム ペットくぐーる 中サイズ。

ペットドア

ペットドアを両側から挟み込むようにして、ビスをとめます。
カットした部分は、ペットドアで隠れるので、少しぐらい切り口が曲がっても大丈夫。

挟む
4箇所をビスでとめれば、完成。

完成

脱着可能な目隠しパネルも付いているので、ペットを通したくない時にははめることもできます。
くれぐれも、カットするサイズを間違わないように注意してくださいね。

愛犬愛猫へのプレゼントに! ATOM ペットドア 【ペットくぐ~る 中】 アイボリー

新品価格
¥5,395から
(2015/5/22 01:25時点)

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930