毎日が楽しくなる ワクワクしてくる そんな暮らしづくりの お手伝いをいたします

menu

Wac Blog

ステンレスからタイルへ! DIYサポート

佐倉のお料理教室「 スマイルキッチン 」で、キッチンのステンレスカウンターをタイルに変えるDIYサポート。
教室のナチュラルな雰囲気の中で、冷たい感じを受ける大きなステンレスカウンター。
今回は、このステンレスカウンターにタイルを貼ります。
新築・リフォームでは通常やらないことなので、
こういう仕事は、職人さんにはなかなか受けてもらえません。
それは、職人としてキッチリとした仕事をするため、ということでもあると思いますが、、、。
こういうときはDIYが一番。
平らな面にタイルを貼るのはそんなに難しくはありません。

befor

 

まずは、あらかじめ考えておいた割り付け通りにタイルを置いて確認。

DSC08368

 

今回は下地が金属なので、このボンドを使います。

DSC08371

 

割り付けが確認できたら、ボンドを付けて貼る、の繰り返し。
今回使ったのは、50mm角と25mm角のタイル。
50mm角のタイルは、30cm角のシート状になっているので貼るのも早い!

DSC08375

 

コンロまわりだけはタイルをカット。
タイルカットはこのタイルカッターを使います。
この日は3人で作業し、あまりにもスムーズでタイルカットの様子を撮り忘れてしまいました^^;

カッター

 

縁の部分には25mm角を貼っていきます。

ote

 

縁はタイルが下がらないように、ボンドが固まるまでマスキングテープで固定。
コンロは上部のカバーをはずし、カウンターとコンロベースの間にカットしたタイルを入れていきます。

DSC08390

 

ボンドが乾いたら、今度は目地材を詰めます。
はみ出した目地材は、あとで拭き取るので大丈夫。

DSC08393

 

目地材が乾いてきたら、固く絞ったスポンジで目地材を拭き取っていきます。

DSC08400

 

余分な目地材をふいては取り、を繰り返します。

DSC08413

 

そして、完成!

雰囲気ががらりと変わりました!
明るくてナチュラルな雰囲気になりました。
これでお料理も更に生えますね〜。

この日は、10時〜16時まで作業。
途中乾かしながら、1時間のランチタイムに1時間のお茶タイム。
作業時間は4時間ぐらいでした。
次は壁側のキッチンも貼る!と張り切っているスマイルキッチンの一代先生。
1度やると次は何をしようかな、とチャレンジしたくなりますね。

DSC08419
befor
リノベーションの他、DIYにチャレンジしたい方、部分的にDIYしたい方のサポートもしております。
是非ご相談ください。

ほんの少し 手を加えるだけで
毎日が 楽しくなる
ワクワクしてくる

そんな暮らしづくりの
お手伝いをさせていただきます

Wac Website はこちら

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930