毎日が楽しくなる ワクワクしてくる そんな暮らしづくりの お手伝いをいたします

menu

Wac Blog

2×4で簡単DIY 〜 収納BOX 〜

 

ホームセンターで売ってるこの木材、2x4材といいます。
2x4材とは、アメリカの建築工法 ツーバイフォー工法に使われる規格化された材料のことで、
インチサイズで表記されています。

IMG_0924_1024

今回はこの1x4材を使って、義姉に頼まれていた収納箱を作りました。
1x4材は、断面が1インチx4インチ(19mm x 89mm)の材料のこと
この他にも、1x3、1x6、1x8、1x 10、1 x 12
2 x 4、 2 x 6、2x8、2 x 10、2 x 12 などいろいろなサイズがあって、とても便利。
まずは、設計通りにカットしていきます。
長さ方向だけをかカットすればいいので、とても簡単!


IMG_0939_1024

 

カット下部分のバリ(切り口のガサガサした部分)を、やすりできれいにします


IMG_0942_1024
コーナーに角材をあてて、ビスで留めるために、ダボ穴を開けていきます。
ダボ穴の開け方を知りたい方は、以前の投稿「棚を増やしました!」を見て下さいね。

直接ビスを打ってもいいけれど、ダボ穴を開けて打った方がビス頭が目立たないので
きれいに仕上がります。

IMG_0943_1024

 

あとは組み立てて行くだけ。

IMG_0946_1024

 

IMG_0947_1024

 

底にキャスターを付けて、取っ手を付けて

IMG_0949_1024

 

こんな感じになりました。


IMG_0938_1024

 

そして塗装。
大きさの違う二つの箱を作りました。


IMG_0990_1024

こんなふうに使っています。
既製品だとサイズがうまく合わなくても、自分でつくるとぴったりにつくることができます!
材料と材料の間隔を調整して、仕上がり寸法の高さにしました。
今回は、1x3材も使用。
ツーバイ材は、サイズが豊富なので、工夫次第でいろいろつくれます。
興味のある方は、是非チャレンジしてみてくださいね。


IMG_1003_1024

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031