毎日が楽しくなる ワクワクしてくる そんな暮らしづくりの お手伝いをいたします

menu

Wac Blog

マグネット黒板のつくり方

黒板

前回ご紹介した黒板塗料を使って、黒板をつくりまーす。
マグネットも使えるように、まずは、、ガルバリウム鋼板(ガルバ)の加工。
作りたい黒板の大きさよりやや小さめ(左右上下各3cmぐらい)にカッターでカットします。
ガルバは、ホームセンターで売ってます。 今回使ったのは、厚み0.27mm、90cm×180cmで1420円のガルバ。
丸めて置いてありましたが、へこみやすいので運搬に気をつけてくださいね。
金物の定規を使って、ゆっくりとキズをつけていくようにカッターを入れます。
何回かすると折り曲げることができ、パキン!と折れます。カットする前にカッターの刃を折って、よく切れるようにしてください。

ガルバカット
そして、ガルバに塗料がしっかりとのるように、シーラーという下塗り材を塗ります。
シーラーが乾いたら、黒板塗料を塗っていきます。シーラーも、黒板塗料も、ローラーで塗るのがおすすめ。
刷毛で塗るよりムラが出にくいです。 塗料を入れているのは、100円ショップで買ったステンレスのバット。
塗料用のトレイはプラスチック製がほとんどで、洗う時に落ちにくい。ステンレスは洗いやすいし、なんていっても105円!
塗っては乾かし、を3回繰り返します。
きちんと乾かす為に、6時間ぐらい時間をおきます。

黒板塗装
12mmのベニヤの上に接着剤をつけてガルバをのせ、上からビスで4カ所固定します。
ビスを打つ場所はあとからフレームがのって隠れる場所。
ビスの長さは10mmぐらい。そのあとフレームをのせて裏側からビスでとめていきます。
今回は時間がなかったので、3回目の塗装はフレームを付けた後に塗ることになりました。
後から塗るときは、マスキングテープを貼って、塗らない部分に塗料が付かないようにします。

マスキング
今回作った黒板は、900mm×600mm。フレームは幅70mmで作りました。
そして出来上がったのがこれです。 かわいいでしょ。(*^O^*)

黒板
これは友達のお料理教室『 スマイルキッチン 』の新スタジオに作りました。
『 スマイルキッチン 』は、佐倉市臼井駅近くにあるお料理教室です。
私も時々参加しています。
お料理はレシピ本があればそこそこできる、と思ってた私。
しかし、ここでは本ではわからないコツを教えてくれます。
そして、とにかく楽しい!実習のあとのおいしい試食と楽しいおしゃべり。
あっという間に時間が過ぎていきます。 是非一度のぞいてみてください。

スマイルキッチン

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031